アトピー覚書ブログ

成人型アトピー 脱ステ・脱保湿患者のブログ

原因・悪化因子

アトピーはなぜ増えたか?

なぜアトピー性皮膚炎の患者が、昔に比べて、現代で増えているのでしょうか。 昔から現代といっても、アトピー患者が増えたのは、この数十年の間です。 ですから、この数十年の間の変化にヒントがありそうです。 食生活の変化でしょうか。 もしかしたら関係…

食べたらかゆくなる

食べ物を食べることにより、生理現象としてかゆみが出ることがあります。 これを知らずに、食べてかゆくなる現象を経験すると、食べ物をアトピーの原因と勘違いする場合があるようです。もちろん、食物アレルギーを除きます。 私の印象ですが、多くの患者が…

ほんとうにアトピー性皮膚炎なのか?

アトピーについての複数の診断基準 あなたは本当にアトピー性皮膚炎ですか? 医師からアトピー性皮膚炎と診断されたら、間違いなくアトピー性皮膚炎なのでしょうか。 「あなたはアトピー性皮膚炎と診断できるか?」 この演題は、実際に日本小児アレルギー学…

腸内カンジダとアトピー性皮膚炎

腸内カンジダでアトピーが悪化する? 一部のアトピー患者の間で、アトピー性皮膚炎の原因として、腸内環境説が支持されているようです。 腸内環境と一口にいっても様々な説があります。印象として支持の多い説は、腸内カンジダの増殖がアトピー性皮膚炎の症…

リーキーガット症候群について

腸に穴があく? 最近、「リーキーガット症候群」(Leaky gut symdrome)なるものが存在するという主張を目にしました。直訳すると「漏れやすい腸管症候群」であり、腸管壁浸漏症候群とも呼ばれているようです。 どうやら、腸に穴が開いて食物や細菌が漏れ出…

“砂糖はアトピーの悪化要因ではない”

In conclusion, we have demonstrated that sugar is not an aggravating factor in AD, contrary to the view of many AD patients. Sugar should not be avoided by AD patients. 結論として、多くのアトピー性皮膚炎患者の考え方に反するものだが、砂糖が…

ダニでかゆくなる理由

ダニによるアレルギー説 家の中には間違いなくダニが住んでいるといわれます。 ただし、ダニの多くは体長が1mmにも満たないので肉眼で見ることは難しいようです。拡大すると、次のような姿をしています。 ヤケヒョウヒダニ(Dermatophagoides pteronyssinus…

花粉症とアトピー

今日ある人から「花粉症ですか?」と尋ねられました。 おそらく、私がマスクをして、さえない顔をしていたからだと思います。 私は、自分が花粉症であるかどうか、よくわかりません。 厚生労働省ホームページの花粉症特集に掲載されている資料では、花粉症に…

タバコとアトピー

アトピー性皮膚炎と科学物質過敏症が、どれほど関係があるのかわかりませんが、私はタバコの煙の匂いが苦手です。 おそらく、私は普通の人よりもタバコ臭に対して敏感です。喫煙者とすれ違ったときなど、その人がタバコを吸っていなくても匂いを感じますし、…

アトピー性皮膚炎の増悪因子

過去の記事で、成人型アトピー性皮膚炎の原因のひとつとして、ステロイド外用薬等の副作用の可能性があることを記しました。 atopysan.hatenablog.com 私は、免疫抑制剤による現状維持という選択をせず、脱ステロイド・脱タクロリムス・脱保湿を実践し、とり…

アトピーとストレス

アトピーの原因として、ストレスの存在があるとしばしば指摘されます。 実際に私も、私自身のアトピー性皮膚炎の原因はストレスではないか、と何度か指摘されたことがあります。その言葉の裏には、ストレスをため込んでいるから治らないんだよ、というメッセ…

タンスから出した服を着たらアレルギー反応

最近、肌寒い日が続いています。 天気予報で「今日は半袖では肌寒いかもしれません」と言っていたので、久しぶりにクローゼットから長袖の上着を出して着てみました。そうしたら、大変な目に遭いました。 上着に直に触れた腕がかゆくなり、膨疹がボコボコと…

成人型アトピー性皮膚炎の原因は?

ステロイド外用薬の登場 アトピー性皮膚炎は、昔は、子供の病気であり、大人になるまでに治るとされていました。しかし、最近は、大人になっても治らない成人型アトピー性皮膚炎が増えている、といわれています。 子供の場合は、四肢関節部の病変が典型的で…